みずほ銀行年末年始2019-2020ATM手数料や営業時間は?振込はできる?

銀行の連休情報
スポンサーリンク

こんにちは(^◇^)eppiです(^▽^)/♡

昨日から風がとても冷たくなり、室内でも空気が冷たく暖房をつける日が続いてきましたね(´・ω・`)

eppiは乾燥肌なので苦手な季節になってきました( ノД`)

寒い冬がきたと思うと今年も残り2ヶ月を切りましたよ~!

2019年も終わりに近づいているということですね。

それと同時に年末年始が近づいてきましたねぇ(^◇^)!

なるべく早めに何事も済ませて置いて、のんびりとお正月を迎えたいものですよね☆

お正月などは閉まっているお店なども多く、色々と不便することも出てきます。

銀行などが閉まると少し不自由に感じますよね…

なので今回の記事は『みずほ銀行年末年始2019-2020ATM手数料や営業時間は?振込はできる?』という内容を書いていこうと思います!

窓口が閉まっていてもATMが使えれば安心しますもんね(⌒∇⌒)

振込は可能なのかもしっかりチェックしていきましょう!!

スポンサーリンク

みずほ銀行年末年始2019-2020ATM手数料は?

今やどこにでもといっても過言ではないくらい普及しているATMですが、銀行に設置されているATMは年末年始も利用可能なのでしょうか?

手数料は普段より高めの設定なのかもきになりますよね~

早速調べて見ました(⌒∇⌒)

まず年末年始のATMの利用ですが、通常通り利用可能のようです★

そして手数料ですがこちらも通常通りの料金設みたいです。

 

・平日8:45~18:00が手数料無料

・8:00~8:45、18:00~23:00が110円

・0:00~8:00、23:00~24:00が220円

・土曜日・日曜日は0:00~8:00が220円、8:00~22:00が110円

・休日・祝日は0:00~8:00、23:00~24:00が220円、8:00~23:00が110円

 

あまり詳しく知らなかったけど改めて手数料を知る事ができました(笑)

年末年始だからと言って大きく手数料が変わらないのは嬉しいですよね☆

みずほ銀行年末年始2019-2020ATM営業時間は?

営業時間も上記に記載の通り、年末年始なので利用できませんという日にちや時間はありません。

お金はいつでもおろせるみたいなので安心して年末年始は過ごせそうですね(笑)

ちなみに今年の年末年始ですが

12月28日~1月3日 が公務員の方などの法律により決められているお休みです。

土日休みの方はこの日にちに2日プラスされます。

 

12月28日(土)

12月29日(日)

12月30日(月)

12月31日(火)

1月1日(水)

1月2日(木)

1月3日(金)

1月4日(土)

1月5日(日)

土日休みの方は4日と5日がプラスされるわけですね(^▽^)/

みずほ銀行年末年始2019-2020振込はできる?

お金を自由におろすことはできるようですが、振込などは可能なのでしょうか?

振込についてですがこちらも可能のようですね。

1つ注意していただきたいのですが、銀行は平日の営業時間内に手続きを済ませれば他行口座でもその日の内に振込が行われますが、営業時間外だと翌営業日の振込になります。

年末年始の休日も同様で、年内の営業時間締め切り時間に間に合えば年内に振込が完了しますが、間に合わなければ翌営業日(1/6)の振込になってしまいます。

 

これだけに気を付けてATMをぜひ上手く利用して下さいね<(_ _)>

まとめ

今回は『みずほ銀行年末年始2019-2020ATM手数料や営業時間は?振込はできる?』という内容で年末年始に向けての記事を書いてみました!

便利で気軽に使えるATMですが、年末年始も変わらず利用できるということで安心ですね。

手数料なども変わらずなのが嬉しいですね!

ぜひ上手く活用してよい年末年始を送れることをお祈りしています(o*。_。)o

コメント

タイトルとURLをコピーしました