usjハロウィントラウマ2019ギロチンの仕組みは?ゴキブリの種類も

レジャー施設情報
スポンサーリンク

あまりパッとしない天気が続いている中国地方です。

そのせいか昼間でもカンカン照りではなく涼しい風が吹き、とても過ごしやすくなってきましたね(^^♪

 

秋が来ると訪れる ハロウィーン🎃!!

子供も大人も楽しめるイベントがUSJにはありますよ!

 

ハロウィーン・ホラーナイト ですね☆

今回は『usjハロウィントラウマ2019ギロチンの仕組みは?ゴキブリの種類も』という内容の記事を書いていこうと思います☺

2019年のトラウマは最悪実験監禁室というタイトルでホラーレベルはマックス!

トラウマを体験したことがある人が気になる内容を今回は追及していきましょう!

スポンサーリンク

USJ トラウマ2019 ギロチンの仕組みは?

トラウマはネタバレ禁止のアトラクションになりますので、2019年の情報は掴めなかったので昔のトラウマの情報から考えていきたいと思います。

 

※ここから書いていくのは2016年のトラウマの情報です

 

トラウマは8人ほどのグループで体験していくホラーアトラクションです。

死体の登場が多く、臓器などを見たり触ったりは当たり前のようです…

この時点で気持ち悪いな~と感じた方は体験は辞めた方がいいみたですね。

なぜならトラウマは 強要型ホラーアトラクション だそうで、やりたくない!と叫んでもクルーに体験を強要されるそうです|д゚)

 

さすが強要型ホラーアトラクション…(笑)

何回か部屋を行き来しその都度過酷な体験を強要されます。

そしてその度に悲鳴が聞こえます。

 

精神的にも肉体的にも疲労しながら最後の部屋に到着します

ここで待ち構えているのが ギロチン ですね!

 

このギロチンで処刑されるのはグループのうちの1人だけです

共に行動してきた仲間の1人を犠牲にしなければなりません

誰も選べない!となると自分に1票入ることになります

 

選ばれた人が悲鳴をあげながら処刑されるというラストです。

ギロチンが落ちた音と首が床に転がる音が聞こえるようですがどのような仕組みになっているのでしょうか?

 

このギロチンの仕組みについて調べてみたら1つだけ情報を見つけました!

 

結論からいうと選ばれる人は体験者ではなく、途中で合流するアトラクション関係者ではないかという情報です。

それなら納得いきますね!

体験者だとギロチンの仕組みまでネタバレしちゃいますもんね(笑)

でもただの噂なので本当のことはわかりませんよ…

USJ トラウマ2019 ゴキブリの種類も

トラウマはホラーレベルがマックスということだけあって、登場する虫などは全て本物の生きた虫です🐛

 

最悪なことに見るだけで鳥肌のたつ ゴキブリさん が出現します…

 

トラウマに登場するゴキブリはよく家庭に出てくるゴキブリさんではありません。

死体を貪りながらウロウロしているのですが、普通のゴキブリの3倍ほどの大きさのゴキブリのようです…

マダガスカルゴキブリ という種類のゴキブリという噂も…

 

これ以上調べて公開してしまうとネタバレ違反になりそうなのでここらへんまでにしておきます。

 

ハッキリ言えるのは ゴキブリを触ったりできない方 はトラウマの体験は辞めた方がいいということですね(-_-;)

USJ トラウマ 恐怖映像

ここまでの記事を読んで体験する意志がぶれない方や、ぜひ2019年のトラウマも体験してみたいという方も多いと思います。

 

文章でネタバレは禁止ですが動画でもう少し雰囲気を味わってもらえるといいかなあと思って動画を貼り付けておきます☺

 

【閲覧注意】トラウマ3 体験映像 ネタバレ 内部映像

これは2019年の映像ではありません

最後に斧?鉈?を振り下ろすところがキャーとなりますね…

この後どうなるの?!と気になりもしますよね|д゚)

 

でも逆にホラーアトラクションのホラーレベルマックスってここまでなんだと恐怖も感じます…

まとめ

今回は『usjハロウィントラウマ2019ギロチンの仕組みは?ゴキブリの種類も』という内容の記事でしたがいかがでしたでしょうか?

私は子供にご飯をあげながら合間でこの記事を書いていたのですが…

 

恐怖というよりグロテスクな表現とか画像とか、ゴキブリのこと調べたりで気持ち悪くなってしまいました…👈

トラウマのことを調べると自然と生きた虫の画像は出てくるので…(笑)

 

こうやって記事を書きながら調べるよりも実際に体験するのが速いのでしょうが、まだそんな度胸や勇気はなさそうです…(笑)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました